カラーリストを目指した理由

【 僕、私が『 カラリスト 』を選んだ理由

vol 20 SNIPS 小熊 滋(shigeru oguma)
ニッポンでは希少なカラリストという職業を選択し、専門職として貫く一見変わり者集団?(中村太輔くんから引用しております)
何故カラリストを選んだのかを語り、次のカラリストへバトンを
渡す。

カラリストリレー☆今まで書いて下さったカラリストの皆様
TONY&GUY Makoto Iwaya
imaii 中村 太輔 (Daisuke Nakamura)
BLANCO イサジ チカ (Chika Isaji)
FIRST 吉田 京介 (Kyosuke Yoshida)
kakimoto arms 熊倉 正和 (正和熊倉) kumakura masakazu 
CYAN MAKEUP ROOM 柴田 良介 (Ryosuke Sibata)
HAIR MAKE age 牟田 恭英 (Muta Yasuhide)
PIAKICHI 澤村 信宜 (サワムラ ノブヨシ)
M.SLASH 大貫裕作
GINZA松本平太郎美容室 Hiroyuki Kokune
Hair&Make POSH 坂上 岳
フリーランス カラリスト 中村 麻衣
BLANCO 佐伯晴香 
imaii 澤田梨沙 澤田梨沙 
ladiance&co 塩崎 江梨
Nana Fushimi ( London )
Kaori Nomura (New York)
  岩上晴美 (kakimoto arms)
奥田 茜 (FELICITA)


って訳で新潟のローカルから
奥田ちゃんのご指名で
あまり得意ではないですが
これからのカラーリストの未来の
盛り上がりの為に書かせて頂きます。。。

その前にブログリレーの
ストッパーみたいになってた事を
まずは謝りたいと思いますm(_ _)m
すいません。。。


で、まずは美容学生時代の話ですが、、、
はい!!
ここで早くも美容人生の挫折とやらを
味わっております😩
美容学校を2校落ちまして、、、、
説明会とかほぼ皆勤並みに出たんですけどね😅
きっと感じ悪かったんでしょう。。。
高校生のクセに金髪ドレッドみたいな感じの髪型だったので(笑)
すでにアンダーグラウンドの匂いがしてますが、、、

っていうのは今回いらないですね😱


本題です。。

カラーリストを目指した理由は、お客さんからの一言でした!

『カラーはアシスタントの子しかやら ないの??私は将来ずーっとカラーを担当してくれる人が欲しいなぁ
スタイリストは一生付き合えるって感じなのにカラーはいないのかー?』

そんな言葉を聞きました!!

多分、そんなに深い意味はなかったかもだけど、よくよく考えたら売れるスタイリストになっちゃったら、結局アシスタントに任せるんだよなぁ~と。

そしたら、この人の成長をカラーを通じて一生見てあげれる人がいてもいいのではと思いました。。。

それが

今の自分の根底のカラーリストを

目指した1番の理由です!

結局の所
勿論カラーは好きでしたし
カラーで美容師続けたらとは
思いましたが
そんなに甘いものではないです。。。

お客様に認知されるまで

周りのスタッフに認知されるまで

今まで支えてくれた

人たちにこのカラーリストを

認知されるまで

多分、業界に認知される方が

お客様に認知されるより

ラクな様な気がします。。。

今はきっと

肩書きくらいに思われてるかもなんで、、、

ただ、お客様に伝わらないと意味ないですもんね。。。

だから

それをやってみたいと思う気持ちも
今思えばあったのかもしれません。

美容師だけじゃなくて
一般の方に
認知してもらうまでの
プロセスを創っていきたいとか
そんな感じもあったんでしょうか?

専門学校2回も落ちてるって事は

もともと

変わったやつだから
変わった事がしたい
もしかすると

子供の頃から
そんな性格だったのが
功を奏しただけかもですが、、、

まだまだ、日本では馴染みがない職種ですが、今後はカラーリストをスタイリストと同じ位の価値に感じれる人も増えるだろうなぁと😄
なんせ、、、

医者で言えば
スタイリスト=外科医
カラーリスト=内科医
アシスタント=看護師
こんな感じで考えてるのです。

勿論入り口はそんな感じですが、、、
もし今、、、
自分でカラーリストを目指してる人がいたり
これから目指したいって思う人がいたら
僕から一言だけ伝えたいんです。。。
カラーリストは

スタイリストがあっての
カラーリスト。。。

これは今時代絶対。。。

美容業界でどうのこうのとか、、、

そんなのどうでもいいです😓

お客様はカットを目当てで来店してる人の方が
圧倒的に多いって事です。。。

だから
まずは、、、サロン選びから
気合い入れましょ!🙌

カラーリストというものがある
サロンに入るのか?

もう今更サロンを変える事が
出来ないけど
カラーリストしたい!
そんな人は

スタイリストと戦うとか
サロン形態に不満を持つとか
そんなんじゃなくて
チームとして
みんなで尊敬し合いましょう!!

そして、、、

サロンのスタッフから
カラーリストがいて良かった!
そんな一歩から
カラーリストって
自信持って
周りに伝えれると思います。


とかく


やっぱり今の現状では
カラーリスト??
何したらいいんですか??
こんな質問が
全国のセミナー会場で
質問を受ける事が有ります。。。

お店の中では
一応カラーリストなんですけど、、、
って
カラーが好きだから
カラーリスト!
これってすごく大事だし、、、
初めのモチベーションとしては
とてもいいけど、、、
続かないんです。。。
やっぱり必要とされないと!!

だから
今の時代でカラーリストを
していくなら
勿論
時には、、、
泥臭く、、、
時には、、、
華やかに、、、
お客様からカラーリストって
言葉がもっともっと
出てくる環境を作るには
カラーリスト本人達が
切り拓かなきゃ👍

勿論歪みは生まれるでしょう。。。

でも、、、

自分が一生懸命選んだ職種、、、

一生懸命選んだサロン、、、

大事な仲間達、、、

きっと分かってくれるはず、、、

だけど、、、
カラーリストって仕事は

まだまだ
カットって技術を考えたら 

まだまだ歴史が浅い。。。

これは認めて

これからどうするかが大事だと。。。

多分サロンによって
求められてる

カラーリスト像はこれから
絶対に変わってきます😠

だから
今の自分が
カラーリストをやりたい気持ちとか
情熱を忘れないで欲しいです!


そんな時は今回の
このブログリレーを見て
色んなカラーリストがいるって
分かってもらえればって思います😊

結局カラーリストになった理由より
カラーリストを目指したらに変わっちゃいましたが
そんな
カラーリスト
SNIPS小熊でした✌️️


次のカラーリストは

ターコバ


井出さんお願いでーす(^ ^)






Intel Progress

たくさんの人の才能を見てみたい。そしてみんなで行動していこう!!

0コメント

  • 1000 / 1000

Intel Progress

フォローよろしくお願いします。

ogugel@カラーメディカリスト

新潟にて美容師をやっております。カラー専門ですが激しいやつはそんなにしません。どちらかというと今のカラーは「危険性」が伴うと思われているのでそれを解決していきたいと考えてます。色彩を使ったライフスタイルの提案もしております。