天職ってなんなんでしょ?

セミナー活動とかしてると

やっぱり

発信する事が多かったりする訳です。

そーすると

やっぱり勉強する時間とか増える訳です。

まぁそれによって

犠牲になる物や時間色々あります。

ただ

セミナーとかって

人に伝えるから

伝える力とか勉強しがちなんですけど

意外とちがったりすんですよねー

そんな話じゃないんですけど

セミナーもお客さんも一緒で

まず

自分より知識がある人の話しか

聞かない時代に入った感じしませんか?

もともと

どの職種もそういう立場関係にあると思うんですよ。。。

専門職とかはその分野の専門とか

販売職は商品知識とか

お客さんよりも

知識があったりしない限り厳しいと思うんです。

でも

いま

情報社会で

情報を自分の意思でアクセスできる時代になって

専門職って意外とお客さんも

情報を知ってるって状況なんですよ

自分にとって

必要な事って

意地でも探したり、調べたりしますからね。。。

ここでです!

天職とは?

これ今回の議題なんですけど

主観的に天職って

前までは

一生続けれると思ったものが
 
天職って考えてたんですけど

そこに

最近付け加わったのは

お客さんの為に死ぬ気でやれるか?

これを考えれる仕事が

自分の天職なんじゃないかと、、、

これは

仕事が楽しいとかの次元は超えて

それによって

喜んでもらえる人を創れるか?

その為に

犠牲にする事が多いですから

結構な覚悟が必要ですが

僕的には

これに尽きるんじゃないかと、、、

そんなこんなで

死ぬ気で仕事なんてしてられない

とか

とりあえずで仕事してる人は

天職は見つけれないって話でした(笑)

天職を見つける事が人生の目的ではないと

思うので

仕事が好きでしょうがない人と共感したいだけで書いてありますので悪しからず(笑)


Intel Progress

たくさんの人の才能を見てみたい。そしてみんなで行動していこう!!

0コメント

  • 1000 / 1000

Intel Progress

フォローよろしくお願いします。

ogugel@カラーメディカリスト

新潟にて美容師をやっております。カラー専門ですが激しいやつはそんなにしません。どちらかというと今のカラーは「危険性」が伴うと思われているのでそれを解決していきたいと考えてます。色彩を使ったライフスタイルの提案もしております。