市場を増やす事が大事な気がする。。。

美容室って意外と商品がいっぱいあるんですね

ちなみに

なんだと思います??

シャンプー?

トリートメント?

洗い流さないトリートメント?

まぁ

ざっくりこんな感じですかね?

って考えてると

違う気がするんですよね!

美容室の商品は

技術なんでメニューであってほしいですよね(笑)

ただ

物質にお金を払ってもらう事って自分達もやってるから意外とするんなり買ってもらえるんですよね。。。

ただ

メニューって物質的対価が

ないので

料金が発生してるのか?

してないのか、、、

イマイチ見えないところですよね?

そうなると

自然と物質的な対価のあるものを

商品って考えやすいんでしょうね。。。

これをずっと続けていくと

そのまま通販とかの

安くなってる所に

ポチッと流れやすい気がしております。

メーカーさんとかは

すごくその辺を今必死に

ブロックしてくれてますが

まぁ

物質的対価で考えると安い所の方が

いいと思うのは普通なんで

止めれないですね(笑)

それを踏まえて

物質的な対価では無い所で

価値を見出せたらいいわけですね!

そしたら

これはどーでしょう?

感情的な価値。

色んなものが含まれますが

大きく言うと

「褒められる」

この感情に

働きかけてみる。。。

そうすると

感情的な対価が出ると思うんです。

嬉しいとか悲しいとかですね。。。

その時に

その人が

褒められる為にやらなきゃ無いのは

その人が褒められる市場を創らなければ

無いって事です。。。

例えば

カラーリング。。。

美容室では

カラー比率というものを

出してるって事は

来てくれるお客様が全員カラーをする訳ではないという事。。。

って事は

カラーをしてない人からしてみたら

カラーをしてる人を褒める

という事は出来ないというか

する確率は低い。。。

もっと言えば

気持ちが解らないって事ですよ。。。

そうしたら

その人が褒められる為には

まずは

周りでカラーをしてくれる人を

増やす事がその人が

褒められる確率をあげる

簡単な方法かと思います。。。

なので

カラー比率を上げるということに

考えを持って行かずに

自分達の目の前のお客様が

褒められる市場を作る為に

沢山の人にメニューをしてほしいと

考えたら楽しいと思うんですよねー、、、

っていう所で

そんな人を増やして

いきたいので

オンラインサロンアカデミーも

開講してます!

Intel Progress

たくさんの人の才能を見てみたい。そしてみんなで行動していこう!!

0コメント

  • 1000 / 1000

Intel Progress

フォローよろしくお願いします。

ogugel@カラーメディカリスト

新潟にて美容師をやっております。カラー専門ですが激しいやつはそんなにしません。どちらかというと今のカラーは「危険性」が伴うと思われているのでそれを解決していきたいと考えてます。色彩を使ったライフスタイルの提案もしております。